猫と過ごす初めてのお正月(2020年正月三が日)

猫の日常

 あけましておめでとうございます🎍

 昨年に引き続き、本年も宜しくお願い申し上げます。

 

 2019年03月24日ににゃんずをお迎えしてから、早いもので8か月。

 猫がいる年末が初めてなら、猫と過ごすお正月も初めてとなります(^^♪

 

 猫暮らしを始めてから、生活が規則正しくなりました。なぜなら、猫の持つ体内時計がなかなかに優秀なのです。

 つまりは正月だろうが、お盆だろうが、いつも通りの起床です・・・。三が日なんていままで寝坊三昧だったのに・・・。

 

 05:50。私の部屋の目覚ましがなります。

 すると隣の部屋のにゃんずが目覚め、交代でトイレをすませ、後はご飯が出てくるまで、全力で鳴き続けます。そりゃもう近所迷惑レベルです。寝坊なんてできませんとも!

 なら、目覚ましをならさず、他の方法(ライトをタイマーでセットするとか)で起きればいいとお思いでしょ?

 甘い。甘いです!

 たとえ目覚ましがなる寸前に気付いて止めたとしても、ほぼいつもと同じ時間ににゃんずは目覚め、交代でトイレをすませ、ご飯が出てくるまでは、やはりガチで鳴き続けるのです・・・。

 おさすがです、猫様。起きます! 起きますから!!

 

 というわけで、元旦もいつも通り07:00前に朝ごはんです。 

2020年元旦 朝ごはん

 お正月気分を盛り上げるために、小物がお正月仕様になっています。

 中央のおせちは和洋中、三段重の一段で「和」。

 いただきものです。私は食品の製造卸しの会社で働いているので、毎年年末に会社から送られてくるのです。社員サービスですね。(私はパートですが)

 

 にゃんずは通常運転・・・。

2020年元旦 午前中

 いつもはいない私たちがいるので、いたずら出来なくて不服そうかな!?

 最近くろは、食事中にテーブルの上に乗りたがるので要注意です。油断していると、お箸を奪われたり、お皿をひっくりかえされます。

 「ダメでしょ、くろ。降りて!」

2020年元旦 お昼ごはん

 テーブルに前足をかけるくろを下ろしつつ、お昼のおせちは和洋中の「中」。

 お正月なのでビールもワンランク上です。

2020年元旦 午後

 そらくろは猫らしく、猫団子で寝正月です。(📸に気付いてそらは目を開けました)

 

 01月02日。午前中のお楽しみは「箱根駅伝」。正式名称は「東京箱根間往復大学駅伝競走(とうきょうはこねかんおうふくだいがくえきでんきょうそう)」。・・・覚えられる気がしません。

2020年01月02日 午前中

 「箱根駅伝、応援に行くにゃ? 留守番は任されたにゃ!」

 いや、そんな床暖に全身を預けたかっこで言われても・・・。

 

 01月3日。昨日に引き続き午前中のお楽しみは「箱根駅伝」。

01月03日 午前中

 「今日も箱根駅伝、見に行くにゃ?」

 そら姉、日向ぼっこ楽しそうだね。では、いってきます。

 

 帰宅後、テレビで引き続き駅伝を観戦しながらお昼ごはん。

 くろがテーブルにしつこく上ってくるので、ダンナがきつく叱ったら、すねた・・・。

 と、そこにそら姉が慰めに!

01月03日 お昼過ぎ

 ちょっと、待ってくださいよ、そら。叱った私たちが悪者みたいじゃないですか・・・。

 

 が、そんなことも無かったことにして、くろはいつでもやってきます。

01月03日 お昼過ぎ

 「きちんと洗うにゃ!」

 小姑か、お前は!!

01月03日 午後

 「ブログの更新にゃ? 誤字脱字に気を付けるにゃ!」

 ・・・。・・・くろさん。

 

 現在はにゃんずの晩ごはん前なので、くろは私の斜め前で鳴き始め、そらは隣でガン見してます。

 なかなかのプレッシャーです。あっ、くろが私の椅子に乗っかってきた。

 「待ってよ、まだ早いでしょ!」

 

 猫と過ごす初めてのお正月。

 アラフィフ夫婦の静かなお正月が、かなり賑やかなものに変化しました。

 砂をかく音がする。トイレだ。・・・匂ってくる。💩だ・・・。

タイトルとURLをコピーしました