猫の香箱座り

猫の日常

 猫の座り方で一番有名なのがこの「香箱座り(こうばこずわり)」ではないでしょうか。

 香箱とは読んで字のごとく、香木などを収納するふた付きの箱のこと。茶道具や香道の道具でもあるそうですが、日常生活には馴染みの無いものですよね。もちろん私も持っていません。

 なので私にとって、香箱イコール「猫の香箱座り」となっております。

お腹を床につけて、手足をしまい込むのが基本にゃ。

 猫の香箱座りは、とてもリラックスした状態だと言われています。足をしまっているので、何か起こった時の対応が遅れるからです。

私もできるにゃ!

 もちろん、飼い始めてからしばらくは見ることができませんでした。日常的にみられるようになったのは、飼い始めて2か月以上経ってからだと思います。

 

 今ではダンナの横でリラックスなど当たり前・・・。

何してるにゃ?

 リラックスしていただけるのは嬉しいのですが、できるなら、通路ではやめていただきたい・・・。(人が猫を避けて通っています)

誰か、後ろを通ったにゃ。

  

 ところで、にゃんドーナツ(猫の友社)という洗えるフェルト製ドーナツがございまして。

これが「にゃんドーナツ」にゃ。
そら姉、なんで上にいるにゃ? モグラたたきは、やめてほしいにゃ!

 隠れ家にしたりしていたのですが、暑くなってからは、あまり入らなくなってしまいました。でも分割して重ねれば、ソファーベット風に使えると取説にあったので、試したところ・・・。

 ナイスなジャストフィット! 前足完全収納です。

黒猫の香箱ですが、なにか?

 また、掃除のためににゃんドーナツをリビング中央に移動しても、すっぽり収まっています。くろの香箱座り出現スポット、かなり上位!

きちんとお掃除するにゃ!

 残念ながら、その後そらがファスナーを噛んで外してしまったので、もうドーナツ形にはもどりません・・・。でも、これはこれでよしとします。

 ドーナツ形の時に外されたら掃除しにくかったし。なにより、くろが気に入ってるみたいなので(^^♪

 

 上から見た香箱座りです。

モデルはそらにゃ💖

 上から見ると、そらがかなりぽっちゃりなのがわかります・・・。首輪が埋もれてますよね。

 まあどの香箱を見ても、そらはぽちゃなのですが。白い(脂肪の)マフラーしてるし・・・。

 現在(2019年08月)、そらは地道にダイエット中です。いずれもうちょっとシュッとした香箱をお目にかける予定でおります。

 猫によってはもっと足をしまい込んでいて、にゅるっと感を出していたり、反対にしまい込めなくてはみ出していたりと、香箱座りにもいろいろあるようです。

なんか僕、すっごく丸く写ってるにゃ。でも、僕はぼちゃじゃないにゃ!

 猫の香箱座り、最後は揃っての香箱です(^^♪

一緒に外を見てるにゃ。

 

 他の色のにゃんドーナツもかわいいです。ピンクはストロベリーっぽくて、迷いました↓

タイトルとURLをコピーしました