【猫】キャットテント(「ねこのきもち」のふろく)

ねこのきもちのふろく

 私が定期購読している雑誌「ねこのきもち」はふろく付きです。

 (私見ですが、この雑誌を購読している人は「猫ばか」です。なぜなら「ねこのきもち」は書店では買えない雑誌だからです。定期購読してまで購入するなんて猫ばか以外にありえません!)

ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」

 

 2020年6月号は15周年特別ふろく「にゃー😸キューブ型キャットテント」。

 このふろくに我が家のにゃんずははまりました!

 

2020年05月02日

 

 テントにさっそく入る2にゃん。

 えっ! そらしかいないですって!?

 よく見てください。くろもいます

 スカイブルーとホワイトを基調としたキャットテントに、無数の黒猫のにゃー柄。そして、よく見ると(そらの影のように)本物の黒猫もいます。完全に背景と化していますが・・・。

 

2020年05月04日

 

 くろ単独で入っていると分かりやすいです。水色に映えるくろ、きらりと光る猫目💕

 

2020年05月10日

 運動神経抜群のくろはバランス感覚も◎。

 

 くろの異食症の関係上、人がいる時にしかキャットテントは出していません。

 齧っているのは見かけるので、出しっぱなしにはできません。私たちがいなくなれば、必ず奴は食べます・・・。よって、外出時は必ずねこ出禁の私の部屋に移動します。

 

 そんなにゃんずはテントを使ってじゃれあいます。

 

「キャットテント」の奪い合い!?(昼間編)

 

 じゃれあいですよね! かなり激しいですが!? おばさんは心配しちゃうよ?

 2020年05月23日午後。2018年05月生まれのそらくろはちょうど2歳。人間で言えば24歳くらいでしょうか。それはもう、超元気。ケガの無いようにね~。

 

 じゃれあいを参考に、猫じゃらしを出してみました。2020年05月24日(夜)。

 

キャットテントを利用して楽しく猫じゃらし

 

 出ては入り、出ては入りを繰り返すくろ。

 見ていて笑いが止まりませんでした(^^♪ くろ、おもしろすぎるぞ!

 圧倒されているそらも見どころです。

 

 そんなかんなで、人がいる時にしか出さないせいか、そらくろは飽きずに使っています。

 

2020年09月01日

 

 出せばいまだに大人気。

 

2020年09月01日②

 

 キャットテントは食べられてはいないものの、齧られてはいて穴が開いています。

 もうしばらくは使えそうかな。

 

 2019年10月号より購入している「ねこのきもち」の我が家の人気ふろくは以下の通り。

 1位:キラキラちょうちょじゃらし(2019年12月号ふろく)

 2位:にゃ~キューブ型キャットテント(2020年06月号ふろく)

 3位:のび~る釣りざおじゃらし(2020年11月号ふろく)

 

 ふろくは、毎号おもちゃが付いてくるわけではありません。冊子の場合もあります。

 我が家の場合はくろが異食症なので、ベットや毛布系のふろくの場合は残念ながら、ゴミ箱に直行です。

 そう考えるとちょっと割高の雑誌ではあるのですが、記事も面白く写真もいいのでついつい続けています。2020年09月号の記事「黒猫記念日」は楽しかった(^^♪

 

タイトルとURLをコピーしました