【猫】フェルトハウス(「ねこのきもち」のふろく)

猫エトセトラ

 定期購読している雑誌「ねこのきもち」はふろく付きです。

 休日にだらだらと雑誌を読むのが私の楽しみ! でも、ファッション誌はふろく付きなので、買いません。

 買わないと言うよりか、買えないのです。

 雑誌は読んだ後に処分するので問題無いのですが、ふろくはそのままゴミ箱に直行します。さすがに使わずに捨てるのは心が痛みます。よってファッション誌は読みたいが、買えないのです。

 

 その点「ねこのきもち」のふろくはにゃんずが使い倒してくれるので、問題がありません。ふろくなので、長持ちはしませんが、お試しには十分(^^♪

 

 

 ねこのきもち2019年11月号のふろくは「3WAYフェルトハウス」。どのへんが3WAYなのかは不明なのですが、我が家では「中に入る」の1WAY使用です。

 つぶれているのを直してあげると、すかさずどちらかがやってきて入ります。

 

そら姉、僕が入っているにゃ!

 

 くろが丸まって入っているとわかりません・・・。

 

 

 さすがそら姉、なんでも素敵に着こなし!?ています。

 

 

 狭いだろうに、2にゃんで強引に入っている時もあり・・・。

 かなり気に入っているようです。そのうちしっかりしたものを買ってあげようかな~!?

 

 しかし、ここで油断してはいけません!

 くろにはウールサッキング問題があります。

 フェルトは、今までくろが食べてきた布と同程度の硬さです。たぶん・・・、おそらく・・・、近い将来・・・、ヤツは食います・・・。

 くろさん、食べたら即撤収するからね!

 

分かってるにゃ~。食べないにゃ~。

 

くろ、食べないでにゃ。私も気に入ってるんだから!

 

 そして間もなく、その日はやってきました。

 フェルトハウスをリビングに出したのは10月05(土)の朝。

 10月10日(木)。夕方に帰宅すると、フェルトハウスは無残な状況に・・・。

 

 

 ・・・やっぱり。・・・ダメでしたか・・・。

 使用期間5日。フェルトハウスは撤収させていただきます。

いぬのきもち・ねこのきもち

 

 くろは厚手のフェルトであれば(今のところ)食べません。たぶん噛み切れないからだと、私は推察しています。根拠となるのはにゃんドーナツ。

 

シンメトリーにゃ

 

 

 季節は秋。初めての冬に向けて、防寒対策が急務となっています。

 毛布やフリースの猫ベットが置けないので、頭が痛いです・・・。

タイトルとURLをコピーしました