猫暮らし・丸半年経過

猫の日常

 2019年03月24日、保護主さんに連れられてやってきたそらとくろ・・・。

 今日は09月23日。早いもので猫暮らしも半年が経過しました(^^♪

 

 「no no life」

 よく使われる言い回しですよね。の部分には、自分にとって必要不可欠なものが入ります。~が無ければ、人生ではない。或いは人生があれば~がある。

 「no cat no life」。直訳すると猫が居なければ人生ではない、或いは猫が居れば人生がある。

 この半年で、うちらアラフィフ夫婦も正しくその状態に陥ってしまいました・・・。

 

 午前中は日の当たる窓際のバリバリボウルでお休みが、にゃんずの日課です。今日も窓際でキュートな寝姿💖

 ・・・を惜しげなく見せてくれるのはそらだけで、くろはレースのカーテンの向こう側です。(バリバリボウルにはリビングの色味に合わせて、百均のインテリアシートを貼っています)

 毎日毎日、それはもう上手にくろはレースのカーテン越しに寝ています。

 思えば当初からカーテン越しに寝るのが得意でした。

2019年6月。割り込もうとするくろ。

 

 午前中は、ほぼ窓際のバリバリボウルで決定なのですが、午後はその時々です。

 今日はどこに~!?と、探してみます。まずはそらから。

 おわかりですね!? ワンちゃんの絵に惑わされてはいけませんよ!?

 ちょっと、近くに寄ってみましょう!

 いました(^^)/ 青い瞳の我が家のアイドル。

 くろが齧ったので、キャットタワーはガムテで補修されております。この後そらはここでお休み。

 📸に気付いてちょっと薄目です。でもその後は再びスヤスヤモード。

 

 続いてくろです。くろはどこに~!?

 はい、わかりませんね。この時点で分かったら素晴らしいです。では、寄ってみます。

 寄っても分かりにくいですね。耳だけ見えてます。

 いました! 茶色の箱に黒猫。金目のみが目立ってます。もちろん、くろもこのまま寝ます。

 カ、カプセルホテルなの!?

 首輪が無ければ、黒いゴミ袋にしか見えませんが・・・。 

 

 休日の朝によくある光景を紹介します。パジャマ姿でダンナがリビングで寛いていると、くろが頭から足の間に突っ込んでいきます。

 不思議と私にはやりません。座り方の問題かもしれませんね。

 

 これもまた、よくある光景。じゃれあいからの猫キック。

 しっかりと猫社会があるようです。勝ち負けはわかりませんが、しばらくするとシレっと仲良くしてます。

 

 ちなみにダンナに「猫暮らしを始めて、良かったと思うことはなに?」と聞いたところ、斜め上からの答えが返ってきました。

 「お前が家で深酒しなくなったこと、ふて寝しなくなったこと。あと休みの日でも寝坊しなくなったことかな!?」

 「・・・・・・・・・」

 深酒するって、たまにだし・・・。ふて寝するって、更年期だし・・・。寝坊するって、私が起こすまであなただって起きないやんけ!

 いや、猫暮らしの感想を求めているのよ! そこじゃないから!!

 ・・・ともあれ、いい変化だという事らしいです。

 ・・・そらくろを猫っ可愛がりをしているのは、ダンナの方です。

 

 にゃんずを迎えて初めての春。慣れてくれるか心配でした。

 にゃんずを迎えて初めての夏。猛暑で24時間クーラーをかけ続けました。

 そして迎える初めての秋、寒さが心配の冬。

 今後彼らがどんな姿を見せてくれるのか、ワクワク・ドキドキです(^_-)-☆

タイトルとURLをコピーしました